頭痛

こんな頭痛の症状で悩んでいませんか?

  • 朝起きると頭痛がする
  • 天候や気圧生理がきっかけで痛む
  • 頭痛がひどくて吐いてしまう
  • いつも薬に頼っている
  • 治したいが原因がわからない
  • 昔から悩んでいるが諦めている

頭痛の原因

頭痛は、代表的なものとして「緊張性頭痛」と「偏頭痛」に大別されます。
「緊張性頭痛」は、頭や首の筋肉の使いすぎといった身体的ストレス、あるいは不安・不眠・対人関係といった精神的ストレスなどが、その主な原因となります。
心身ストレスの積みかさによって、いつしか筋肉が凝り固まり、血管や神経を圧迫するなどして、頭部に締めつけられるような痛みが生じます。ひどい場合には吐き気をともなうこともあります。
「偏頭痛」は、脳神経のひとつである「三叉神経」周囲の血管が拡張し、三叉神経が刺激されることで痛みが現れます。眼の周囲からこめかみ付近に拍動性の痛みがあり、吐き気なども生じます。

当院で行う治療法

主だった二種類の頭痛、「緊張性頭痛」「偏頭痛」に共通する要因としては、神経の興奮が挙げられます。
当院では、最新の治療機器を用いて神経の興奮を抑えることで、症状を改善していきます。
また、機器治療と並行し、根本治療としての頭痛の出ない身体づくりも行ないます。
具体的には、首の筋肉の緊張をやわらげるために、筋肉や筋膜のゆがみやねじれを整えつつ、姿勢の改善をおこないます。
首まわりの筋肉が緊張してしまう原因となりる筋肉や筋膜は、じつはほとんどの場合、頭や首から離れた場所にあります。
そのため当院では、患者様のお身体の状態をよく見きわめ、大もとの原因となる箇所を突き止めます。原因箇所にじかにアプローチをすることで、再び症状がくり返すことのないように改善していきます。

Copyright © 太田あらいの森鍼灸接骨院 All Rights Reserved.