膝痛

こんな膝痛の症状で悩んでいませんか?

  • 長年膝の痛みで悩んでいる
  • 階段の昇り降りがつらい
  • 病院へ通っているが改善しない
  • いつも薬に頼っている
  • 年を重ねるごとに痛くなっている
  • 昔ケガしたところが痛む

膝痛の原因

ひざ痛へといたる主なメカニズムとしては、

  • ・加齢による、骨や軟骨の衰え
  • ・運動不足による、筋力の低下
  • ・運動などによって、ひざに強いストレスがかかる
  • ・体重の増加で、ひざ・足の負担が増す
  • ・O脚、X脚、その他

等々が考えられます。

中でも多いのが、筋力の低下といえます。
階段の昇降や、重い物を持ちあげる際など、無意識に楽な足の使い方をしてしまうことで、「ひざ」に余計なストレスをかけてしまうケースが多く見られます。
そのようなひざの使い方をくり返すうちに、「ひざの骨」「軟骨」「周辺の筋肉や靱帯」などの負担が増加し、ひざの痛みや変形が現れるようになります。

当院で行う治療法

「ひざ」は長い時間、全身を支えます。そのひざを支えるのが筋肉です。したがって「ひざ痛」には、長いあいだ無理を続け、硬くなってしまった筋肉をほぐすところからはじめます。
またそれと並行し、うまく使えていない筋肉を活性化させることで、各筋肉にかかる負担のバランスを整えていきます。
そのようにして「ひざ」を正しく動作させるように導いていきます。
ひざが痛くなる大もとの原因は、じつはほとんどの場合、膝から離れた場所にある「筋肉・筋膜」の硬化やヨレです。
膝の痛みのある箇所に、くり返し電気をあてたりマッサージをしても、改善が一時的であったり、すぐに再発してしまうのはそのためです。
当院では、患者様のお身体の状態を見きわめ、原因となる箇所を特定し、大もとの原因を改善する施術を行なっていきます。

Copyright © 太田あらいの森鍼灸接骨院 All Rights Reserved.